レインボースマイル

レインボースマイルについて

レインボースマイルとは

横浜指定事業所レインボースマイルは、横浜市都筑区にある障がい児通所支援の放課後等デイサービス施設です。障がいをお持ちのお子さんを学校終了後にお預かりいたします。「障がい児童の学童保育」とも言われています。しかしながら、ただお預かりするのではありません。 児童一人一人の思いに添った支援を行います。個々の能力に合わせたプログラムで支えます。それぞれの個性が虹のように輝くような働きかけを致します。送迎エリアは、横浜市都筑区、港北区とさせて頂いております。

レインボースマイルの特徴

特徴1 子供たちが生き生きと楽しく過ごせる環境を提供する。

『時間』『空間』『仲間』『手間』の『4つの間』を大切に、子供たちが生き生きと楽しく過ごせる環境を提供します。 子供たちが安心して過ごせる居場所づくりをします。

特徴2 運動遊びで体力・気力・知力・コミュニケーション能力を高める

子どもは遊びを通して人との関わりを学びます。
コミュニケーション能力を培いながら社会性を身に付けます。
子どもたちにとって「遊び」は生き方を学ぶ教科書です。その「遊び」 をふんだんに取り入れた運動遊びは生き方を学ぶ教室です。

特徴3 子供たち個々の能力を引き出し、成功体験で自己肯定感を育てる

子供たち一人一人は、かけがえのない輝ける存在です。一人一人の個性を大切に、違いを認め、違いを受容し、違いを尊重し合える『場』がレインボースマイルです。

代表者挨拶

レインボースマイルのテーマは「共に有りたい」です。
一人一人がこの気持ちになれたらなんて素敵な事でしょう。
一人一人は違っていて良いのです。それぞれがそれぞれの色で輝ければ・・。

虹のきれいな七色は自然の働きかけにより、人の目を通して見える神秘的な現象です。個性の違う一人一人の子どもがいて、太陽の光があって、雨の粒子が関わるとアラッ!不思議、七色の個性ある色となって光り始めます。
子どもたちはまさにきれいに輝く七色の虹です。

レインボースマイルは『アダプテッドエアロビック』を中心に運動遊びプログラムで子供たちと関わります。

「アダプテッド」とは英語のadjustの語源から来ています。
「適合させる」「合致させる」「順応する」の意味の言葉です。
『アダプテッドエアロビック』は、個人の能力に合わせたエアロビックです。
「エアロビック」はリズム(ビート)に合わせて左右同じ動きを同じ回数行いながら、
全身を連続的、律動的に動かすスポーツです。
音楽に合わせて明るく楽しい雰囲気で全身をバランスよく動かします。
持久力、筋力、柔軟性を養いながら、集団で関わるプログラムで相互理解と社会性の育成ができます。

『みんなが笑顔って素晴らしい!』

代表 柳川 弘美プロフィール(資格・経歴)

アクセス

〒224-0024 神奈川県横浜市都筑区東山田町277番地

最寄り駅:横浜市営地下鉄グリーンライン 東山田駅 徒歩5分(東山田クリニック並び

電話番号:045-595-9412

FAX番号:045-595-9413